面接における経費削減

男女

面接のネット活用

企業が人材採用する際には、書類選考や筆記試験を行い、最終段階として面接試験を行った上で採用を受けることが一般的な流れとなっている。これらの採用課程において、特に重視されるのが面接試験である。しかし、面接試験を行う場合、会社の会議室に受験者を呼んで行うことや、面接を行う為の場所を用意した上で面接を行う必要がある。面接を自社内で行う際には、応募してきた人を会社に呼んで行われるが、企業によっては交通費や宿泊費を負担して行うことがある。特に、新規の一括採用などでは本社に多くの学生などを呼んで面接するケースも多くなっている。これらでは、遠方からの学生や人数が多くなるほど経費も掛かることになる。経費削減を行いながら、重要な面接を行う為の方法としてあるのがビデオ面接である。ビデオ面接では、インターネットを活用し面接ができるため、会社に学生などを呼ばなくても面接することができる。その為、交通費や宿泊費などの経費を削減することができる。経費削減ができるため、面接を複数回にわたり行うなど簡単に実施できるようになる。面接をすることで、その人のコミュニケーション能力を知ることができ、応募者の雰囲気を確認できる。その為、ビデオ面接を行うことで費用を抑えながら、採用試験で重要な面接を簡単に行える。ビデオ面接では、受験する側にとっても会社に出向く必要がなくなることや、自宅など普段と変わらない場所で接続し面接を受けられるため負担も少なくなる。

Copyright© 2017 業務効率をアップさせよう|スケジュールソフトを利用する利点を調査 All Rights Reserved.